ホームページ制作を行っているとSEO対策について聞かれることが多くあります。

そんな中、お仕事をさせていただくなかで気になるお話があったのでCreaveDesignの考えを書いておこうと思います!

SEO対策の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

そもそもSEO対策とは?

SEO対策とは、インターネット検索結果で自身のWebサイトを上位表示させたり、より多く露出させるための対策のことです。
検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)とも呼ばれます。

詳しくはこちらのSEOラボさんのページが分かりやすいと思います。

SEOラボ

いいキーワードを選定しても、ホームページの中でやみくもに多用すると、『スパム』といって、検索サイトから弾かれてしまいます。
最悪は検索サイト上に表示すらされなくなります。

スパムを恐れてSEOの情報に過敏になってしまいますが、世の中には知ったかぶりや聞きかじりで下記のような根拠のないことを言う人が沢山いるように思います。

そこで本記事では、お仕事をさせて頂く中でお客様からのご質問などをもとに『Q&A』方式にてCreaveDesignなりの考えをお答えします!

SEO対策Q&A
Q
ページ数が多ければ多いほど検索サイトに上位表示される?
Q
メタキーワードが多すぎるとスパムになってサイトが抹消される?
Q
代替テキスト(artタグ)の文字数が多いとスパムになる?
Q
画像と関係のない代替テキスト(artタグ)を入れるとよくない?
Q
被リンクが多ければ多いほど検索サイトに上位表示される?

古いロジックなどを書いた参考書なども多く出回っていますが、このような事を真に受けていては確実に損をしてしまいます。

検索サイトの検索ロジックを理解したうえで、検索サイトにあった設定が必要です。

CreaveDesignではこのような事を日々気にしながらお客様の制作を行っております!

ウェブに関するご相談はお気軽にこちらのフォームよりお問い合わせください。